【大分・湯布院】Café Anahata(カフェアナハタ) 湯の坪街道にあるイタリアンなコーヒー屋さん

喫茶 孝二郎
ご訪問ありがとうございます
喫茶 孝二郎(@kissa_kojiiro)です
今回紹介するお店は、
大分県は由布院、湯の坪街道にお店を構える『Café Anahata(カフェアナハタ)』さんです。
日本一の「おんせん県」である大分県。
大分県を訪れた時に外せない観光スポットといえば、湯の坪街道です。
由布岳のふもとにある湯の坪街道には、
大分の特産品を販売している土産物店や、名物を食べ歩きできるお店が1kmにわたって立ち並びます。
『Café Anahata(カフェアナハタ)』は湯の坪街道にお店を構えるイタリアンなコーヒー屋さん。
マスターはイタリアで飲んだエスプレッソに感動しコーヒーの道へ。
当時はコーヒーが飲めなかったマスターも、
本場のエスプレッソを飲んでからコーヒーが大好きになったそうです。
今でもイタリアに足を運び研究し、
由布院でイタリア式のカフェを営んでいます。
おすすめはイタリア式本場のエスプレッソ。
本場の雰囲気を残しつつ、
日本人に合わせた味づくりを行っています。
今回はイタリア式エスプレッソの楽しみ方とともに紹介していきます。

【大分・湯布院】Café Anahata(カフェアナハタ) 湯の坪街道にあるイタリアンなコーヒー屋さん

『Café Anahata(カフェアナハタ)』は大分県・由布院湯の坪街道に店を構えます。

湯の坪街道は大分で人気の観光スポットで、
約1kmにわたって土産物店や飲食店が立ち並びます。

金鱗湖の主

朝霧の美しさで有名な金鱗湖を目指して歩きながら散策するのが定番のコース。

『Café Anahata(カフェアナハタ)』は湯の坪街道のスタート地点付近に店を構えます。
付近は1日500円程度で車が止めれますので、
車を止めてひと休みしてから散策を始めるといいでしょう。
テイクアウトも可能ですので、
今の時期、温かい飲み物をテイクアウトして温まりながら散策するのもいいですね。

Café Anahata(カフェアナハタ) ログハウス風の暖かみのある店内

Café Anahata(カフェアナハタ)店構え

お店は2階建てで、
1階はカウンターと客席、
2階は客席に加えて展示スペースになっています。

席数は豊富で、
観光地のため回転も早め。

テラス席もあるので、
天気が良ければ心地いいでしょうね。

Café Anahata(カフェアナハタ) 店内写真

ヨギーのマスターで壁にはヨガのポーズの絵柄が。

西洋のログハウス風店内に、
ヨギーなアイテムがあり、うまい具合にマスターの趣味がミックスされています。

由布院に精通されたマスターなので、
おすすめのスポットも教えていただけました。

ご紹介いただいた蕎麦屋さんと由布岳の展望スポットはどちらも大当たりでした。

気になる方はぜひマスターに聞いてみてくださいね。

『Café Anahata(カフェアナハタ)』イタリア式本場のエスプレッソ

Café Anahata(カフェアナハタ) 店内写真

ハンドドリップ主体のおすすめを紹介することが多かったですが、『Café Anahata(カフェアナハタ)』さんはエスプレッソが主体のお店。

自家焙煎したコーヒー豆をイタリア式で提供するイタリアンなコーヒー屋さんです。

エスプレッソとは


極細挽きにしたコーヒー豆をエスプレッソマシンで圧力をかけ、お湯をコーヒーの粉の中に瞬間的に通し抽出したもの。

特徴としては、
瞬間的に抽出を行うためコーヒーの雑味が出る前にうまみとコクを抽出することができます。

苦くて濃いイメージがあるかもしれませんが、
本場では砂糖を入れて飲むのが一般的。

ブラックで飲む人からすればかなり多めに砂糖を入れます。

『Café Anahata(カフェアナハタ)』では、
ベストなお砂糖の量を入れて提供してもらうこともできます。

まずはそのままひと口。

そのあと底にたまった砂糖をかき混ぜてもうひと口。

最後はカラメル状になったエスプレッソをスプーンですくいながらいただきます。

エスプレッソ(カフェ)

Café Anahata(カフェアナハタ) エスプレッソ

今回は初めからお砂糖を入れておいてもらいました。

表面にきめ細かいクレマがあり、
コーヒーの香りがたっています。

濃厚な抽出液からダイレクトに酸味、甘味、コク、苦味が感じられます。

口にくゆらすようにじっくり味わって行きます。

砂糖をかき混ぜることで、
甘味のバランスが変わり新しい味わいに。

少しずつ酸味はうすれ、
最後はスイーツのような味わいに変化していきます。

普段のコーヒーとは違った味わいに、
コーヒーの世界の奥深さを再確認しました。

どうしてもエスプレッソが苦手という方にはアメリカーノもおすすめです。

アメリカーノ

Café Anahata(カフェアナハタ) アメリカーノ

アメリカーノは先程のエスプレッソコーヒーにお湯を注いだもの。

おおよそハンドドリップコーヒーと同じような濃度感です。

こちらもエスプレッソ同様、
素早く抽出されているので雑味のないクリアさが味わえます。

また抽出で高温されるためハンドドリップとは違う、
ダイレクトな抽出感が味わえます。

ホットジンジャーレモネード

Café Anahata(カフェアナハタ) ホットジンジャーレモネード

コーヒー以外のソフトドリンクも魅力的。

シロップ漬けにしたレモンを崩せば、
レモンの風味と甘味が増し、
爽やかなレモンの香りと喉にまで届くスパイシーなジンジャーが身体をポカポカに温めてくれます

こちらに使用されているしょうが糖は、
農家さんに配合してもらった特注品で店頭での購入も可能です。

ローストチキンとキノコクリームのホットサンド

Café Anahata(カフェアナハタ) ローストチキンとキノコクリームのホットサンド

軽食も可能でこちらは、
チキンとキノコのカリカリホットサンド。

シソの香りとトローリチーズ、
程よい塩加減で絶品でした。

大満足です。

『Café Anahata(カフェアナハタ)』まとめ

湯の坪街道の『Café Anahata(カフェアナハタ)』は
観光地では見つけづらい本格的なカフェとなっています。

湯の坪街道での散策の起点にぜひご利用ください。

心も体もホッと一息つける空間がここにあります。

合わせて読みたい

喫茶 孝二郎 皆さんこんにちは、 喫茶 孝二郎(@kissa_kojiiro)です 今回訪問したお店は、 東京・神保町『ラドリオ』さんです。 神保町はたくさんの顔を持つ街、 有名なのは『古書の街』とし […]

喫茶 孝二郎 皆さんこんにちは、 喫茶 孝二郎(@kissa_kojiiro)です 今回訪問したのは、 東京・新橋『カフェ・ド・ランブル』さんです。   70年以上の歴史を誇る、老舗珈琲店で […]

喫茶 孝二郎 皆さんこんにちは、 喫茶 孝二郎(@kissa_kojiiro)です   今回訪問したお店は、 東京・下北沢にある『珈琲屋 うず』さんです。 東京でいってみたかったお店の一つで […]


YouTubeチャンネルを作りました

『喫茶 孝二郎』のYouTubeチャンネルはこちら!


私のブログでは、
喫茶店、グルメの紹介に加えて、
コーヒーの焙煎や抽出に関する知識や、
ためになる書籍などについて発信していきます。

興味のある方は
Instagram、twitter
フォローよろしくお願いします。

それでは今回はこの辺で、

店名 カフェ アナハタ (Cafe Anahata)
ジャンル カフェ
予約・
お問い合わせ

090-2850-5567

住所

大分県由布市湯布院町川上3037-18

カフェ アナハタ - 地図
交通手段 由布院駅から597m
営業時間・
定休日

営業時間

10:30~17:00(L.O.16:30)

定休日

第4水曜日・木曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

喫茶 孝二郎で豆の販売をはじめました

お得な定期購入では
「FUJI ROYAL DISCOVERY」を用いて
お客様好みの焙煎を行っています。

今後も続々と商品を追加予定!
ぜひご覧くださいませ!

詳しくはこちらから