【大阪・淀屋橋】喫茶ネイキッド オフィス街にある自家焙煎コーヒー店、深煎り珈琲飲めます。

喫茶 孝二郎
皆さんこんにちは、
喫茶 孝二郎(@kissa_kojiiro)です

今回訪問したのは、
大阪・淀屋橋にある
『喫茶ネイキッド』さん。

淀屋橋というオフィス街にある、
自家焙煎喫茶店です。

カウンターにある焙煎機で焙煎される、
深煎り珈琲。

コーヒー本来の旨味を、
飛ばさないよう、少量ずつ、
丁寧に焙煎されています。

深煎りコーヒーをメインに提供するお店は、
大阪に何店舗かあります。

その中でも割と知られていない、
隠れた深煎り珈琲店『喫茶ネイキッド』さんを、
紹介していきます。

【大阪・淀屋橋】喫茶ネイキッド オフィス街にある自家焙煎コーヒー店、深煎り珈琲飲めます。

『喫茶ネイキッド』さんは、
淀屋橋から徒歩10分のところにあります。

お店のキャッチコピーは、
「知ってる人しか知らない自家焙煎珈琲屋」

御堂筋線を野村証券のビルで曲がり、
三休橋筋の方に歩くと見えてきます。

ネイキッド 店構え

この辺りは落ち着いていて、
とても良いエリアにだと思います。

今はオフィス街といった印象ですが、
これから住宅地として開発されていくエリアでもあります。

店内写真

細長い店内にはカウンターが6席
2名かけのテーブルが2つ、
4名かけのテーブルが2つありました。

少し味のある店内、
艶のあるフローリング。

カウンターは高めで、
椅子も高め。

テーブル席はダイニングテーブルのように、
腰を据える事ができます。

写真右奥にやかんがあるスペースが確認できると思います。

入り口

入り口左側がこのスペースに当たります。

TAKE OUTの看板から考えられるに、
時間帯(朝とか?)によっては、
店先のスペースの方に立ち、
珈琲を提供することもあるのでしょう。

良いアイデアですね、
エリア的にオフィス街の側面が強いので、
TAKE OUTのお客さんも多そうです。

奥のカウンタは構造上、
正面からは見えません。

店先のスペースであれば営業中かどうかもわかりやすいし、
急いでる人も買いやすそうです。

『喫茶ネイキッド』のカウンター上には小さな焙煎機が

店内カウンター

店内一番奥の席に座ったのですが、
カウンターを横切るときに、
カウンター上に生豆があったのが確認できました。

自家焙煎店であるのを裏付けると共に、
「ハンドピックの最中だったかな?」と思いましたが、
よく見ると生豆の後ろに小さな焙煎機が見えました。

おそらく容量は500g〜1000g程度でしょうか、
構造的にほぼ手廻しに近いものだと思われます。

壁や天井が所々黒ずんでいるのは、このためでしょう。

プログラムされた焙煎を、
豆を投入してボタン1つで行なっている店も多い中、
このような焙煎機を使っているお店は珍しいです。

喫茶ネイキッド店主おすすめスマトラマンデリン100%の極深珈琲を

コーヒーメニュー

店主おすすめの一品とされている、
極深珈琲を注文。

スマトラマンデリン100%とあります。

一般的にはマンデリンはスマトラ式という製法で作られます。

ここでいう製法は、
コーヒーの木の育て方ではなく、
実った果実の処理方法をさします。

コーヒ豆には様々な製法があります。
非水洗式、非水洗式、半水洗式など
これからも製法は新しく生み出されていくと思います。

スマトラマンデリンはスマトラ式と言われる製法。

  • 生豆の状態で乾燥させる。
  • ミシュレージがついたパーチメントを十分に乾燥させないまま脱穀
  • 水分値が他の精製法よりも高い

この製法によって独特の風味が生まれます。

極深珈琲

極深珈琲

極深珈琲を注文すると、
「濃いですが、よろしいですか?」と確認されます。

ハリオの円錐型のドリッパーで、
点滴のようにポタリポタリとじっくりドリップ、

丸く、薄くも厚くもない綺麗な白いマグカップ、
液面には泡1つありません。

深煎りの香ばしい、甘みのある香り。

まずは一口、そこまで苦味は感じない。
苦味と同時に甘みを感じます。

二口目やはり甘み、
後味には苦味が残りますが、
心地よい苦味です。

私は深煎りのじっくり抽出された珈琲は
とろみがあるような感じがします。

一杯目をすぐに飲み終わってしまったので、
追加注文します。

喫茶ネイキッドオリジナルのブレンド

二杯目の注文はブレンドにしました。

先ほどより飲み口が広がっているマグカップで、
こちらの方が香りが立ちやすくなっている構造ですね。

まずは一口、
先ほどとは違い酸味が際立ちます。
深煎りに口が慣れているのでより感じるのでしょう。

二口目よりクリアに感じます。
すっきりとした飲み口、
舌に少し酸味を感じすっと消えていきます。

後味に苦味は残らず、
珈琲の感覚が口に残ります。

感じた酸味はフレーバリーで、
柑橘系の酸味のようにも感じました

対照的な2杯でした。

大阪・淀屋橋でひと息つくのにオススメ、テイクアウトも可

オープンして10年ほどたつ喫茶ネイキッドさん、
淀屋橋の土地柄にあった自家焙煎珈琲店です。

ひと息つくのもよし、
オフィスにテイクアウトするのもよし、
ドリップバックも販売していたので、
珈琲好きのお得意先の手土産にも、笑

ナポリタンや、カツサンド(今はお休み)ケーキなど
フードも豊富ではありませんが、
用意されていますので小腹が空いた時にも利用できますね。

この日は天気が不安定で、
退店する頃には外は雨が降っていました。

もう閉店の時間だったため
店主も店先まで出てきて一緒に雨の様子を確認。

何気ないワンシーンでしたが、
なぜか心が安らぎ、雨の憂鬱な気分も晴れました。


私のブログでは、
喫茶店、グルメの紹介に加えて、
コーヒーの焙煎や抽出に関する知識や、
ためになる書籍などについて発信していきます。

興味のある方は
Instagram、twitter
フォローよろしくお願いします。

それでは今回はこの辺で、

店名 naked (ネイキッド)
ジャンル カフェ、コーヒー専門店、サンドイッチ
予約・
お問い合わせ

06-6203-1759

住所

大阪府大阪市中央区平野町3-1-7 大阪屋セントラルビル1F

naked - 地図
交通手段 淀屋橋駅より徒歩約5分

淀屋橋駅から452m

営業時間・
定休日

営業時間

[月~金] 8:00~19:00(L.O) (ランチ11:00~売り切れ次第終了)
[土] 11:00~16:00

定休日

日曜・祝日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

喫茶 孝二郎で豆の販売をはじめました

お得な定期購入では
「FUJI ROYAL DISCOVERY」を用いて
お客様好みの焙煎を行っています。

今後も続々と商品を追加予定!
ぜひご覧くださいませ!

詳しくはこちらから