【コーヒーのサブスク】あなた専用のコーヒーボックスが届く『POST COFFEE』を試してみた。

喫茶 孝二郎
皆さんこんにちは、
喫茶 孝二郎(@kissa_kojiiro)です
今回紹介するのは、
あなた専用のコーヒーボックスがポストに届く、
月額定額制コーヒー宅配サービス(サブスク)、
『POST COFFEE』です。
「15万通りの中からあなただけのコーヒーを」
まずは無料でコーヒー診断を行い、
質問から導き出された「あなただけのコーヒー」を
お届けするサービス。
様々なテレビやメディアで紹介され、
今話題の新しいコーヒー販売サービスです。
月々¥1,480〜始まる、
新しいコーヒーライフ。
今回は私が実際に、
コーヒー診断をし、
¥1480のコースを試してみました。
実際使ってみた感想、
届いたコーヒー豆について、
お伝えしたいと思います。

【コーヒーのサブスク】あなた専用のコーヒーボックスが届く『POST COFFEE』を試してみた。

2020年2月にサービスを正式版として開始
合わせて「PostCoffee Offline Store」もオープン。
「PostCoffee Offline Store」では、
オンラインで販売してる商品が全て体験できるそうですが、
こちらの紹介はまたの機会に、、
(行ったことがないので)
元々はデザイン制作やシステム開発をする、
デジタルクリエイティブ制作の会社だったそうです。
デザイン会社を経営する傍ら、
渋谷でコーヒー屋を立ち上げ、3年ほど運営。
コーヒー屋を運営する中で、
大きな「コーヒーの課題」を見つけ、
それを解決するために『POST COFFEE』を立ち上げました。
会社のコンセプトは、
「毎日のコーヒーをもっと美味しく、スマートに」
「お店で飲むコーヒー」だけでなく、
「お家で飲むコーヒー」のクオリティも上げることにフォーカスしていますね。

無料のコーヒー診断を行ってみる。

『POST COFFEE』のWebサイトから、
誰でも無料でコーヒー診断が行えます。

POST COFFEE コーヒー診断

このコーヒー診断が興味深く、
ほぼ直接的にコーヒーのことは聞かないんです

POST COFFEE コーヒー診断

前半の質問はコーヒーに直接関係なさそうな、
ライフスタイルの質問。

POST COFFEE 質問

「これ関係あんの?」
と思いながら答えていきます。

POST COFFEE 質問

後半の質問は、
ニックネームと年齢、
飲み方や注文する量の質問です。

デカフェは飲むか?
砂糖とミルクはつけるか? など、

注文に直接関係する質問が続きます。

そして導き出された診断結果がこちら

POST COFFEE 診断結果

うん、当たってる。笑

深煎り好きが言い当てられてしまいました。
なんだかちょっと悔しい。

どういうわけか精度は高そうです。

POST COFFEE カスタマイズ内容

今回のカスタマイズ内容はこんな感じ、
クレジットカードで決済を行います。

決済を行えば、
来月から自動的にコーヒー豆が届きます。
※サブスクリプションなので解約するまで自動で届きます

『POST COFFEE』の特徴の一つとして、
フィルター、砂糖とミルクも一緒にお届けしてくれます。※有料

買い忘れがちなものも送ってくれるので助かりますね。

コーヒーのサブスク『POST COFFEE』のコーヒーボックスが届きました

POST COFFEE コーヒーボックス

注文から2.3日ほどで、
コーヒーボックスが届きました。

コンパクトな箱で、
ポストにも直接入るように設計されています。

POST COFFEE コーヒーボックス

箱の蓋の内側に、
「Thank you」の手書きメッセージ

なんだか和みますね。

POST COFFEE コーヒー3バック

今回届いたのは、
「POST COFFEE Blend」4/15焙煎
「Peru Cecovasa」4/19焙煎
「Mexico Decafe」4/19焙煎

以上3つのコーヒーバック。

POST COFFEE コーヒーバック

裏側にはベンチレーションが付き。

コーヒー豆から発生するガスのみを、
外に出すようになっているものですね

袋にお金がかかっていますね。

私の手元に届いたのが4/23、
焙煎後一週間程度のコーヒー豆が手元に届きました。

遅すぎず、早すぎずと言った感じですね。

POST COFFEE ドリッパー

他に組み立て式のドリッパーが同封されていました。

我が家にはすでにドリッパーがあるので、
キャンプなどアウトドアで使用しようと思います。

地味に使える。

続いてコーヒーを開封して、
試飲していきましょう。

コーヒーのサブスク『POST COFFEE』あなた専用のコーヒーボックスを試飲

初めに「Post coffee Blend」から開封。

Post coffee Blend

POST COFFEE Post coffee Blend

焙煎度合いは、
見た目シティより浅めな感じ。

公式サイトでは中煎りに分類。
1パック45gでした。

桃色の花の香りと、
リンゴやぶどうのような赤く熟した果実味。
キャンディのように丸く甘い余韻。
※公式サイトより引用

実際に飲んでみると、
アップルのような酸味を感じました。

感覚的にはアップルですが、
酸味は強め。
(頬のあたりがキュッとなるような感じ)

少し発酵したような甘い香りがしました。

ドリップしていると、
コーヒー豆はお湯を吸いあまり膨らまない。
※焙煎度が浅いと豆はガスを発さずお湯をよく吸います

こちらのブレンドは私的にはかなり浅め、
その点から『POST COFFEE 』は浅煎り派だと言えます。

Peru Cecovasa

POST COFFEE Cecovasa

続いては、
「Peru Cecovasa」

見た目は少し艶が出ています。
フルシティローストくらいですかね。

公式では深煎りに分類。
こちらも1パック45g。

ローストしたナッツの香り。
キャラメルのように甘く、カカオのようにほろ苦い。
※公式サイトより引用

少しだけ酸味を感じ、
コクとビターな苦味を感じます。

甘味はあまり感じませんでした。

飲んでいると少し青味というか、
生豆のような香りがしました。

温度が下がると、
少し酸味が増しました。

確かに深煎りよりではありますが、
個人的には少し物足りないかも、、

Mexico Decafe

POST COFFEE Mexico Decaf

最後に
「Mexico Decaf」

唯一カフェインレスです。

カフェインレスのコーヒー豆は、
精製法の関係で色が濃くなっていることが多いので、
見た目では焙煎度合いがわかりにくいです。

でもおそらくシティからフルシティくらいかな?

こちらも公式では深煎りに分類。

ほんのりシナモンがかかったビスケットの香り。
キャラメルのようにほろ苦く、
スーッきえるあとくちはほうじ茶のよう。
※ 公式サイトより引用

少しの苦味と、
酸味を感じます。

焙煎度合いは少し浅めに感じます。

口通りはスッキリしていて、
コクというよりスッキリ。

少し青い香りもします。

『POST COFFEE 』あなたのためのコーヒーバック3種類を飲んでみた感想まとめ。

POST COFFEE コーヒー3バック

コーヒーのサブスク『POST COFFEE 』をおすすめする方

3種類とも、
浅めでフレーバリーさを生かした焙煎がされています。

いわゆる「サードウェーブ」
豆本来の香りや味を楽しむことができます

しかし深煎りマニアには、
少し物足りなく感じるかもしれません。

『POST COFFEE』は

「スペシャルティコーヒーの際立つ風味特性を味わってみたい!」
「酸味のあるフレーバリーなコーヒーが大好き!」

という方におすすめのサービスだと思います。

3種類しか飲んでない上にあくまで個人の感想です。
私は一度試す価値のあるサービスだと思います。

 

コーヒーのサブスク『POST COFFEE 』を利用して思った点

私は深煎りのコーヒーを飲んで、
少し物足りなかったので、
今回は一度解約することにしました。

もし今回届いたコーヒーに
「好みじゃない」「好みだ」などの
評価をつけ、次のお届け商品の参考になるとしたら
もう一月注文しようと思っていました。

しかしそのようなフィードバックはないようなので、
今回はこれで解約することにします。

※元々自分で焙煎をしているので、
定期で買い続けるつもりもありませんでした。

私自身「コーヒーの定期購入サービス」を
立ち上げようと思っているので、
とても参考になりました。

サービスが立ち上がったら、
またこのブログでも紹介しますね。


私のブログでは、
喫茶店、グルメの紹介に加えて、
コーヒーの焙煎や抽出に関する知識や、
ためになる書籍などについて発信していきます。

興味のある方は
Instagram、twitter
フォローよろしくお願いします。

それでは今回はこの辺で、

 

 

 

 

 

 

 

 

喫茶 孝二郎で豆の販売をはじめました

お得な定期購入では
「FUJI ROYAL DISCOVERY」を用いて
お客様好みの焙煎を行っています。

今後も続々と商品を追加予定!
ぜひご覧くださいませ!

詳しくはこちらから