【大阪・八尾】ザ・ミュンヒ( THE MUNCH)人生で一度は行きたい!1杯10万円のコーヒーがある伝説の喫茶店

喫茶 孝二郎
ご訪問ありがとうございます
喫茶 孝二郎(@kissa_kojiiro)です
「このお店は伝説になるんや」と豪語するマスター。
すでに伝説になっていると思うが、
マスターのバイタリティはとどまることを知らないようだ。
大阪・八尾にも店を構える『ザ・ミュンヒ』
住宅街にポツンとある喫茶店にもかかわらず、毎日のように全国各地からコーヒー好きが足を運ぶ有名店。
理由は回転率や儲けを無視したメニューにあった。
どれか一つがすごいとかではなく、
どれもこれも規格外の唯一無二の珈琲ばかりなのだ。

ザ・ミュンヒ アクセス

ザ・ミュンヒの最寄り駅はJR八尾と近鉄高安。

高安の方は徒歩10分前後ですが、
八尾は歩くと30分近くかかります。

ザ・ミュンヒ 店構え

JRだと歩くとちょっと厳しいかなといった感じ。

専用駐車場があるので、
車での来店がおすすめです。

ただマスターは「電話をくれたら駅まで車で向かいに行く」と言っていました。

駅についてからお店に電話してみるのもありかも、、

ザ・ミュンヒ メニュー

ザ・ミュンヒにはたくさんの種類のコーヒーがあります。

初めて来店された方には、
マスターが丁寧にメニューの説明をしてくれます。

5分で提供されるものから、
提供まで50分かかるものまで、お値段も幅広く、なんと「1杯10万円のコーヒー」まで。

そのコーヒーを飲みにアラブの大富豪が来日されたこともあるそう。

今回注文したのは以下の2種類です。

デミタスコーヒー

コーヒー豆を150g使用し30~50cc抽出します。

濃いコーヒーを売りとしているコーヒー専門店と比較しても、6〜8倍の豆の使用量。

一滴目が抽出されるまで要する時間はなんと30分。

合計50分かけて一杯のコーヒーを抽出します。

スコッチのような甘味と、丸みを帯びた苦味。

圧巻のデミタスコーヒーでした。

デミタスコーヒーは3度抽出を行います。
お茶で言うところの、二番煎じ、、的な感じです。

抽出を重ねる度に少しずつ薄まっていき、普段飲んでいるコーヒーに近づいていく感覚が得られます。

スパルタン

オリジナルメニューの超濃縮珈琲。

1〜1.5kgの豆を使って3時間かけて抽出しているそうです。

低温なのにチョコレートみたいに香ばしく、例えるならたまり醤油のように濃縮された味わいでした。

口の中に含み舌に載せてからも味が変化していく感覚があります。

トルココーヒー

粉の混じった状態で提供されるコーヒー。

ざらざらした舌触りとガツンとくる苦味。

隣で注文された方がいて、サービスでいただきました。

ザ・ミュンヒ 店内

ザ・ミュンヒ バイク

店内には日本に一台しかない数千万円するバイクや、今では珍しい真空管アンプや、おそろしい値段のマグカップ。

マスターの趣味がぎゅっと詰まった店内です。

オープンした当時はバイク目当てで来店される方も多かったようです。

本棚にはマスター自作のポエム。

お気に入りのポエムを朗読してくれました。

ザ・ミュンヒ まとめ

大阪八尾にある伝説の喫茶店『ザ・ミュンヒ』

人生で一度は足を運びたい名店です。

マスターとお話しして人柄や人生観を知ると、大人の階段を登った気持ちになりました。

そんなマスターの夢は、
「100歳でスーパーカブで東京-大阪を横断すること」らしい。

怖すぎて止めたくなる夢ですが、
なんだかやってのけそうな気もする。

合わせて読みたい

店名 ザ・ミュンヒ (THE MUNCH)
ジャンル コーヒー専門店、カフェ、ケーキ
予約・
お問い合わせ

072-996-0300

予約可否

予約可

住所

大阪府八尾市刑部2-386

ザ・ミュンヒ - 地図
交通手段

高安駅から647m

営業時間・
定休日

営業時間

午前6:00~午前3:30

日曜営業

定休日

年中無休

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

喫茶 孝二郎で豆の販売をはじめました

お得な定期購入では
「FUJI ROYAL DISCOVERY」を用いて
お客様好みの焙煎を行っています。

今後も続々と商品を追加予定!
ぜひご覧くださいませ!

詳しくはこちらから