【東京・渋谷】茶亭 羽當 世界に影響を与えた日本の喫茶店文化、名店の味わい深い深煎り珈琲。

喫茶 孝二郎
皆さんこんにちは、
喫茶 孝二郎(@kissa_kojiiro)です

 今回訪問したお店は東京・渋谷にある喫茶店『茶亭 羽當』さんです。

茶亭 羽當 店構え

世界に影響を与える日本の喫茶店文化。

雰囲気、食事、珈琲どれを取っても超一流

細かいところにも拘られた店内を見て、
名店を肌で感じました。

皆さんにも実際に足を運んでいただきたい名店。

精一杯魅力をお伝えしていきたいと思います。

【東京・渋谷】茶亭 羽當 世界に影響を与えた日本の喫茶店文化、名店の味わい深い深煎り珈琲。

『茶亭 羽當』さんは渋谷駅から
徒歩3分の場所にあります。

実際に駅から歩いてみましたが、
ほぼ駅前。

めちゃめちゃ近いです。

茶亭 羽當 店構え

店構えから名店の匂いがプンプンします

道路に面しているお店ですが、
外から店内の様子を確認することはできません。

完全に表から見えてしまうと、
落ち着きにくい方もいらっしゃいますよね。

茶亭 羽當 店構え

一枚木を掘り込んだような看板が目印

さっそく中へ入ります。

渋谷『茶亭 羽當』和の雰囲気の中に、西洋文化が盛り込まれた店内

中に入ると、
店内にはとても奥行きがあり、
左に折れる形でL字状になっています。

確認できる限り、
カウンターが15席、
テーブル席は6卓以上はあります。
(構造上L字型なので、把握が難しい)
かなり広いです。

どこか和の雰囲気を感じる、
古民家風の店内です。

飾られている絵や、
焼き物は西洋のものが多いです。

和をベースに、
西洋のものが織り交ぜられています。

西洋の置物

どの作品も優雅で高級感があります。

中でも注目すべきはカウンター奥のマグカップ。

カウンター

カウンターは実際この倍はあるのですが、
幅いっぱいにマグカップが並んでいます。

中央で抽出しているマスターが、
来店したお客さんを見てマグカップをチョイスしてくれます。

どんなマグカップで出してくれるのか楽しみ。

ここだけ抜き取ると和の雰囲気を感じますね。

濃い茶色の店内と、梁のある天井。
私が好きな雰囲気。

抽出をしてるマスターの右側では、
本格的なケーキが作られています。

生クリームがたっぷり塗られています。
こちらもは食べずにはいられませんね。

渋谷『茶亭 羽當』深煎りの珈琲とトースト、自家製ケーキを注文して大満足!

ドリンクメニュー

『茶亭 羽當』のドリンクメニューです。

  • 羽當オリジナルブレンド
  • キリマンジャロ

を注文しました。

フードメニュー

こちらは裏面のフードメニューです。
自家製ケーキが楽しみです。

  • バタートースト
  • シフォンケーキ(紅茶)
  • ベイクドチーズケーキ

奮発して食べすぎてます。

店員さんに対して、
メニューのことに質問してみると、
何について聞いても、的確な返答。

細かいところまで配慮が行き届いています。

コクの伸びが良い羽當オリジナルブレンド

羽當オリジナルブレンド

素敵なマグカップです。
ちょうど私が着ていた服と同じ色でした。
(白いTシャツに黄色の柄シャツを着ていた)

さっそく一口。
酸味と少しの苦味を感じます。

マイルドな飲み口だが、
薄さは感じずコクを感じます。

酸味が初めにきて、
スッと消えていく。

珈琲を飲んだコクは長く口に残り、伸びがいいです

珈琲の奥深さを体感しました。
飲んだことがあるようで無い。

素晴らしい一杯。

酸味をしっかりと感じるキリマンジャロ

キリマンジャロ

これまた素敵なマグカップです。
色合いが良く、高級感溢れますね。

まずは一口、
初めはマイルドな印象でしたが、
時間差で酸味がやってきました

ブレンドと比べると、
やや酸味が前に出てきてる印象です。

果物に例えると、
レモンのような酸味です。

キリマンジャロも伸びやかなコクを感じました。

どちらの珈琲も、
濃度感がしっかりあるが、苦すぎない。
舌をしっかりと包み込む珈琲のコクが味わえます

クラシックなバタートースト

サラダ付きバタートースト

バターがしっかり染み込んだ
バタートーストです。

小さなサラダもついてきます。

シンプルなバタートーストです。
ベーシックなものにも高級感があふれる。

欲しい味がここにあるって感じですね。

レベルの高い自家製シフォンケーキ

自家製シフォンケーキ(紅茶)

『渋谷 羽當』自家製シフォンケーキ、
驚くほどシフォンケーキはふわふわ。

さらに驚いたのはこの生クリーム。
抜群に滑らかで、舌触りが良いです。

甘さは控えめなんですが、
存在感が半端ないです。

シフォンケーキに寄り添い、
味のレベルを格段に引き上げています。

喫茶店が自家製で作るケーキのレベルでは無いです。

是非注文してください。

ベイクドチーズケーキは味変が楽しめます。

ベイクドチーズケーキ

ベイクドチーズケーキは
マーマレードソースと、
生クリームが添えられています。

重厚感があり、口に含むと
口いっぱいにチーズの風味が広がります。

水分量がちょうどが良く、
しっとりしています。

クリームと一緒に食べたり、
マーマレードソースと食べることで
味変できます。

配合を変えて楽しんでみてください。

渋谷 『茶亭 羽當』エージングコーヒー(デミタス)を注文しました。

「コーヒーの生豆を寝かす」
という話をよく聞きます。

一般的にはこのように言われています。

エージングコーヒー(オールドコーヒー)


生豆は寝かせることで、未熟ゆえの渋みやえぐみが程よく抜け、飲みやすくなる。また生豆の水分量も安定するので焙煎しやすくなる(火が入れやすい)。
甘みや旨味が増すという意見もある。

私自身が、
熟成度を変えて飲み比べたことがないので、
詳しくははわかりません。
でも渋みやえぐみが抜けるのは、
コーヒーの味を構成する上で、
好ましいことですね。
渋みえぐみが消えることで、
感じれる味の幅が広がると思います
今回は
「エージングコーヒーのデミタス」なので、
濃い濃度感を楽しむことができます。

2種類あったので特徴を聞いてみますと、

  • 楡(ニレ)=苦味が強い
  • 五番町=比べると軽い飲み口

私は悩みましたが、
濃い口をいただきたかったので、
楡(ニレ)にしました。

抽出には20分ほどかかるとのこと、
早めの注文がおすすめです。

楡(ニレ)

先ほどとは香りが違う。
深煎りの香ばしい香りがします。

表面にはコーヒーの油分が浮いています。
まず感じる確かな苦味、
その後に甘みが押し寄せます
余韻も長い。
とにかく甘いですね。
砂糖のような甘味。
最後には心地よい苦味が残ります。
こちらも他ではなかなか飲めないと思います。
是非注文してみてください。

渋谷『茶亭 羽當』世界に影響を与えた日本の喫茶店

タイトルで「茶亭 羽當」さんが、
世界に影響を与えたと綴りました。

有名な話ではありますが、
ブルーボトルコーヒーの創業者が日本に来日した際に「茶亭 羽當」に訪れて影響を受けたと語っています。

ある雑誌では、『茶亭 羽當』について、

「これ以上の喫茶店はできない」

とも語っています。

どうですか?
行ってみたくありませんか?

私からも是非来店をオススメします。
日本の喫茶店文化を一度体感してみましょう。

合わせて読みたい

喫茶 孝二郎 皆さんこんにちは、 喫茶 孝二郎(@kissa_kojiiro)です 今回訪問したのは、 東京・新橋『カフェ・ド・ランブル』さんです。   70年以上の歴史を誇る、老舗珈琲店で […]

喫茶 孝二郎 皆さんこんにちは、 喫茶 孝二郎(@kissa_kojiiro)です  今回訪問したお店は東京・渋谷にある喫茶店『茶亭 羽當』さんです。 世界に影響を与える日本の喫茶店文化。 雰囲気、食 […]

喫茶 孝二郎 皆さんこんにちは、 喫茶 孝二郎(@kissa_kojiiro)です   今回訪問したお店は、 東京・下北沢にある『珈琲屋 うず』さんです。 東京でいってみたかったお店の一つで […]


私のブログでは、
喫茶店、グルメの紹介に加えて、
コーヒーの焙煎や抽出に関する知識や、
ためになる書籍などについて発信していきます。

興味のある方は
Instagram、twitter
フォローよろしくお願いします。

それでは今回はこの辺で、

 

店名 茶亭 羽當 (チャテイハトウ)
ジャンル コーヒー専門店、喫茶店、カフェ
お問い合わせ

03-3400-9088

予約可否

予約不可

住所

東京都渋谷区渋谷1-15-19 二葉ビル 2F

茶亭 羽當 - 地図
交通手段 渋谷駅東口より徒歩3分

渋谷駅から271m

営業時間・
定休日

営業時間

11:00~23:30(L.O.22:30)

日曜営業

定休日

無休(年末年始は要確認)

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

 

喫茶 孝二郎で豆の販売をはじめました

お得な定期購入では
「FUJI ROYAL DISCOVERY」を用いて
お客様好みの焙煎を行っています。

今後も続々と商品を追加予定!
ぜひご覧くださいませ!

詳しくはこちらから