【アイスコーヒーの作り方】自宅でひと手間加えて「薄い」と言われない、おいしいアイスコーヒーを。

  • 2020年5月9日
  • 2020年7月26日
  • 抽出
喫茶 孝二郎
皆さんこんにちは、
喫茶 孝二郎(@kissa_kojiiro)です
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
春を迎え、
少し暖かくなってきましたね。
これからの季節かかせないものといえば、
アイスコーヒー
ですよね。
アイスコーヒーをご自宅で

毎日ホットコーヒーを飲む私も、
最近はアイスコーヒーを飲んでいます。

今回は私が家庭で実践している、
アイスコーヒーのレシピを紹介したいと思います。

私はアイスコーヒーが、
氷で薄くなってしまうのがどうも苦手。

「グラスに浮かんだ氷」が、
少し溶けてしまったアイスコーヒー。

そのまま口に含むと、
グラス内の最も薄い部分を飲んでいるよう
もったいなく感じてしまいます。

実はちょっとしたひと手間で、
「薄くないアイスコーヒー」が作れてしまいます。

作り方自体はとても簡単ですので、
是非最後までご覧になってください。

【アイスコーヒーの作り方】自宅でひと手間加えて「薄い」と言われない、おいしいアイスコーヒーを。

アイスコーヒーが薄くなってしまう原因。

サーバーに氷をセットする方法

 

「アイスコーヒー 作り方」などで検索すると、
よく出てくるのが「サーバーに氷を入れる方法

このまま抽出を行い、
普段より「濃く抽出する」

確かにこの方法で簡単に
「アイスコーヒー」は作れます。

しかし、このレシピは少し大雑把に感じます。

氷が先に入っていて量が分かりにくいのに、
「濃く抽出する」のは難しいですよね。

抽出を始めれば、氷はすごい勢いで溶けていく。

抽出を終えても氷はどんどん溶けていく。

口にする頃には、
思い通りの味になっていないことがあるはずです。

グラスに氷をセットする方法

次のよくある作り方は、
「グラスに氷を入れる方法」

いちばんシンプルな作り方ですね。

抽出したコーヒーを、
氷を入れたグラスに注ぐ。

この方法でも「アイスコーヒー」は作れますが、
前者同様に氷はすごい勢いで溶けていきます。

氷が先に溶けきってしまい、
「コーヒーが冷え切らない」こともあるはずです。

自宅で薄くならないおいしいアイスコーヒーを入れよう。

必要な道具

必要な道具はこれだけ。

お家でコーヒーを入れる方であれば、
追加で購入するものはありません。

お家でハンドドリップを始めたい方はこちら

関連記事

喫茶 孝二郎 皆さんこんにちは、 喫茶 孝二郎(@kissa_kojiiro)です ハンドドリップ初心者の方に向けて、 「ハンドドリップを始める最低限の道具」を まとめてみました! タイトルにも書いてますが、[…]

関連記事

喫茶 孝二郎 皆さんこんにちは、 喫茶 孝二郎(@kissa_kojiiro)です   ハンドドリップ初心者の方に向けて、 「ハンドドリップを始める最低限の道具」を まとめてみました! 今回はハリ[…]

しいてあげるなら、
氷は市販のロックアイスの方がいいです。

市販のロックアイスの方が、
不純物が少なく、家庭で作るものより溶けにくいです。

なければ家庭で作った氷でも構いません。

自宅でおいしいアイスコーヒーを淹れるためのレシピ!

アイスコーヒー2人分
お好きなコーヒー豆  35g
(抽出量250ml~300ml)
ロックアイス グラス2杯分

抽出温度はお好みで設定しましょう

関連記事

喫茶 孝二郎 皆さんこんにちは、 喫茶 孝二郎(@kissa_kojiiro)です 今回はコーヒーの抽出温度による味の変化について、 紹介していきたいと思います。 「コーヒーは温度によって味が変わる。」[…]

薄くないアイスコーヒーを入れるポイント!

薄くしないためのポイントは3つ!

  1. 濃いめに抽出!
  2. グラスを冷やす!
  3. 注ぐ前に冷やす!

以上の3つのポイントに注意すれば、
誰でもおいしいアイスコーヒーが作れます。

それではひとつずつみていきましょう。

濃いめに抽出

今回の方法でも、
多少アイスコーヒーは薄くなってしまいます

氷を入れる以上薄くなるのは避けられません。

スケールを使って、
しっかり濃いめに抽出しましょう。

焦らずにゆっくりドリップするのもポイントです。

今回は35gに対して、
250~300ml程度抽出します。

濃すぎることはないと思いますが、
濃さはお好みで調整してくださいね。

コップを冷やす

コーヒーの温度を上げないことが大切です。

グラスは冷蔵庫に入れ、
冷やしてしまいましょう。

居酒屋の生ビールでもそうですが、
グラスがキンキンに冷えてますよね。

このひと手間が薄くない、
「おいしいアイスコーヒー」につながります。

注ぐ前に冷やす

グラスを冷やしたなら、
注ぐ前にサーバーごと冷やしてしまいましょう。

効率の良い冷やし方は、
抽出とは別のサーバーを先に冷やしておくことです。

ガラスは熱伝導率が低いので、
アルミや銅の素材だとさらに効率よく冷やせます

詳しくはこちら

関連記事

喫茶 孝二郎 皆さんこんにちは、 喫茶 孝二郎(@kissa_kojiiro)です 今回紹介する商品は、 ファイアーサイドのコッパーシェラカップです。 [caption id="attachment_2275"[…]

このようにスプーンなどを用いて、
軽くかき混ぜましょう。

数分でコーヒーは冷え、
人肌程度になります。

十分冷えたなと感じたら、
冷えたグラスに注ぎましょう。

面倒な方はサーバーを、
冷蔵庫で冷やしても良いでしょう

とにかく注ぐ前に冷やす。

そうすることで濃い状態のままの
「おいしいアイスコーヒー」になります。

ちょっとしたひと手間で「薄くないおいしいアイスコーヒー」を楽しもう。

おいしいアイスコーヒーを自宅で

少しめんどくさいかもしれませんが、
抽出後、氷水にサーバーごと放り込んでいれば、
割とすぐにコーヒーは冷えます。

ここでキンキンに冷さなくても、
グラスがしっかり冷えていれば、
氷は溶けません。

ズボラな方でも、
抽出さえ済ませてしまえば
おいしいアイスコーヒーが作れますよ!

合わせて読みたい

関連記事

喫茶 孝二郎 皆さんこんにちは、 喫茶 孝二郎(@kissa_kojiiro)です 今回はコーヒー豆の賢い保存方法についてお話ししていきたいと思います。 コーヒー豆を買ってきたはいいけど、 どのように保[…]


ちなみにこんな商品もあります。

お酒などでも使えるそうです

もっと効率よく冷やしたい方は、
チェックしてみてください。


私のブログでは、
喫茶店、グルメの紹介に加えて、
コーヒーの焙煎や抽出に関する知識や、
ためになる書籍などについて発信していきます。

興味のある方は
Instagram、twitter
フォローよろしくお願いします。

それでは今回はこの辺で、

喫茶 孝二郎で豆の販売をはじめました

お得な定期購入では
「FUJI ROYAL DISCOVERY」を用いて
お客様好みの焙煎を行っています。

今後も続々と商品を追加予定!
ぜひご覧くださいませ!

詳しくはこちらから